14.3mm

DIA14.3mmのカラコンは切れ長や細長い目の人には最適な大きさです。日本人向けの平均的なサイズとなりますので、装着後に周りから「目が変!」と言われることもないでしょう。逆に目が細い人がDIA14.5mm以上の商品を着用してしまうと、目の大きさに対してコンタクトレンズが大きすぎるかもしれません。たった0.2mm程の違いではありますが、DIAや着色直径が0.1mm違うだけでも目元の印象は大きく変わると言われています。特に明るめのカラーや斬新なカラー(ブルーやパープル)を装着する時には、その傾向も強くなりますので気をつけましょう。ご自分の目を鏡で確認した際に、丸型ではなく細長だと感じれば着色直径14.0mm前後がベストです。つまりDIAなら14.0mmから14.5mmということになります。

またお気に入りのカラコンを見つけた時には、含水率やBC値も確認しておきましょう。含水率とはレンズに含まれている水分のことで、高含水タイプの商品は角膜を傷つけにくいといった特徴があります。カラコンは使用時間にもよりますが、長くなればなるほど目の接地部分を圧迫します。含水率の低いアイテムを使用し続けると、ドライアイや取り外しが難しくなるといったトラブルが生じるかもしれません。日常的にカラコンを使用しているのであれば、高含水タイプを選ぶべきです。次にBCですが、これはレンズの曲がり具合のことです。人間の目は丸いですよね。この湾曲に合わせてコンタクトも制作されているのです。ご自分の目のカーブに適した商品を使わないと、軽い運動でもレンズがズレてしまいます。またゴロゴロとした違和感を感じる時もあるでしょう。ズレが生じるのであれば、現在使用している物よりもBC値が低い商品を選ぶと問題を解決できるかもしれません。

DIA14.3mmと表記されている商品は非常に数が多く、人気のカラーも豊富に揃っています。芸能人とのタイアップ商品も少なくないため、憧れの読モが使用しているアイテムを何も考えずに選んでしまうかもしれませんね。しかし瞳の大きさや目の形は人によって全く違いますので、商品購入時には細かい数値にもこだわりましょう。

カラコン 14.3mm