14.0mm

着色直径14.0mmはギャル風とナチュラル風の狭間に位置するサイズのカラコンです。つまりファッション次第ではどちらのパターンにも変身できる、大変に便利な大きさです。縁まで色が浸透している商品を除けば、DIA(レンズの最大幅)は15.0mm程になりますので、視力矯正用コンタクトレンズよりもやや大きいといった特徴があります。ちなみに平均的な視力矯正用コンタクトレンズのDIAが14.0mm前後となるため、実際に使用したことがあれば装着時の感覚も理解できるはずです。もしも視力矯正用コンタクトレンズの装着に手間がかかるようであれば、着色直径14.0mmは少し大きすぎるかもしれません。なぜならDIAだけでなく、日本人の黒目の平均値と比べても1割ほどサイズアップしているからです。

カラコンを選ぶ時にはサイズが重要となります。10代から20代の読者モデルからは着色直径14.0mm前後のアイテムが評判ですので、ファッション雑誌を見てカラコンの購入に至ったならベストサイズだと言えるでしょう。度ありや度なし、そして1日使い捨て以外にも1年装用可能なアイテムも幅広く揃っており、商品選びには全く困らないサイズです。装着時の画像などを比較すれば大まかな目元のイメージも分かりやすくなりますので、商品購入前には必ずモデルの着用写真をチェックしておきましょう。

ただし、お伝えしたとおり「着色直径14.0mm」というサイズは、商品カラー次第で瞳の印象を大きく変えてしまいます。メイクや髪型にも影響を受けますが、あまり目元を着飾りたくないと思っているのであれば、ブラックやダークブランが定番です。逆に明るめのブラウンを使用すればカジュアル&ラフな見た目となります。発色性の強いアイテムを使えば目元を煌びやかに演出できますよ。瞳で遊び尽くしたいという人は、小悪魔agehaシリーズやハーフ系タレントとのタイアップ商品がオススメです。デカ目やハーフ顔へと生まれ変わることができるでしょう。

カラコン 14.0mm