ナデシコカラー、それぞれの特徴をご紹介します!

蜷川実花さんディレクションのメチャ可愛いパッケージで話題沸騰中のナデシコカラー。華やかな色彩のカラーは、KOHAKU(コハク)、BENI(ベニ)、HACCA(ハッカ)、RURI(ルリ)の4種類。それでは、それぞれのカラーの特徴をご紹介して行くことにします。

コハク

ブラウンをベースカラーとしたコハクは、微妙な3トーンカラーを絶妙に配置、スッキリとした透明感は、可愛らしさ200%!?とっても自然で透き通った印象なので、メイクを選ばず、どんなシーンでも活躍してくれそうなカラーです。

ベニ

よく見ないとわからないほど自然な紅色がほんのりと黒目に馴染み、大人っぽい色気を演出します。艶やかながら嫌味にならず、しかも派手すぎないおススメのカラーですので、女らしさを強調したい特別な日にどうぞ。淡いピンク系のシャドウとコーディネートすれば、華やかなパーティーメイクに早変わり!

ハッカ

グリーンとパープルを混じり合った3トーンカラーのカラコンです。一見大人っぽく見えますが、黒目をしっかり強調、デカ目効果もニジュウマル。見る角度によって変化する、色彩のコラボレーションをお楽しみ下さい。

ルリ

全体的に鮮やかなブルーをベースカラーとしていますが、落ち着いたオレンジトーンがブルーの知性を際立たせます。こちらもまた、黒目を強調するタイプですので、デカ目効果もバッチリです!透明感あふれるこのカラーは、大人っぽいメイクにピッタリマッチ。パーティーやデートにおススメできるカラーですね。