アイラボのカラコンは、ここが違う!

カラコンを選ぶとき、最も注意を払わなければならないのが品質の良しあしです。ところが、カラーやレンズの大きさだけに気を取られてしまうと、肝心な品質にまで気が回らないということもあるのではないでしょうか。アイラボのカラコンは、ワンデータイプだから面倒なお手入れが必要なく、また、低含水率だから目が乾燥しにくいという特徴を持っています。

低含水率と高含水率って?

カラコンには、低含水率タイプと高含水率タイプがあり、アイラボのカラコンは低含水率タイプに分類されます。では、それらはどのような違いがあるのでしょうか?高含水率タイプの場合では、レンズそのものに含まれている水分が多いため、装着時に目の水分を吸収してしまうこともあり、乾燥しやすいという特徴を持っています。一方で低含水率タイプの場合では、目の水分を無駄に吸収してしまうことがないため、目が乾燥しにくいという特徴を持っています。

アイラボのカラコンは非イオン性

イオン性のレンズの場合、マイナスイオンがプラスイオンを帯びた汚れを引き寄せやすく、レンズが汚れやすいという特徴を持っています。ですが、アイラボのカラコンは非イオン性であるため、レンズが汚れにくいという特徴を持っています。つまり、花粉が気になる季節にもおススメであるということですね。ファッション性だけではなく品質にもこだわりを持ったアイラボのカラコン、あなたも試してみてはいかがでしょうか。